世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

別府温泉いこうぜ!!

はい、ども。 火山大国日本。 世界で火山が多い国ランキング、 第4位 日本。 日本という小さな島国でこの火山の数は圧倒的で、 そのため、日本のどこを掘っても温泉が湧くとすら言われている。 昔から日本人は温泉とともに生きてきたのだ。 そして温泉といえ…

サンメッセ日南いこうぜ!!

はい、ども。 モアイだー!!!! 今日はここまで、 次回にご期待ください。 ………………。 え? もっと欲しいって? もうちょっとくださいって? もう一声くださいって? モアイだけに……、 ワンモアイくださいってか!! (one more) いや今回は時間がなくマッハ観光し…

都井岬いこうぜ!!

はい、ども。 あげぽよ。 旅をしている最中は、 普段とは違う非日常を感じ、テンションあげぽよである。 ゆえに、 テンションあげぽよな状態からのジャンプ自撮りはリスクが伴う。 俺もやっちまった。 ジャンプしたら腰だか、背中だかがビキっとなった。 ピ…

雄川の滝いこうぜ!!

はい、ども。 キラキラ。 動画でもブログでもそうだが、 旅コンテンツは移動時間が長い。 その長い時間の中のキラキラ部分だけを切り取って繋げて動画やブログにしているのだ。 綺麗な景色、絶景。 美味しい食べ物、出会い。 しかし旅の大半を占めるのは移動…

西大山駅いこうぜ!!

はい、ども。 付加価値。 それ自体はどこにでもあるありふれたモノだが、 ある一言を付け加えることによって劇的に価値が上がる。 最北端、最東端、最西端、最南端……。 バイク乗りはこの言葉に滅法弱い。 この一言を付け加えることによって、 何十、何百、何…

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場にて、宴が始まる!!

はい、ども。 前回までのあらすじぃぃ!! 年末年始休み、俺は冬バイクをするため、 埼玉県から温暖な南九州地方へとバイクで駆けた。 長時間、単気筒エンジンに跨り、 ケツが死ぬ頃、俺はついに九州地方へと上陸した!! 辿り着いた南九州は温暖で、 快適な冬バ…

桜島いこうぜ!!

はい、ども。 冬バイク。 冬はバイクの天敵である積雪や路面凍結が起こる。 それでも冬に走りたいという変態はいる。 彼らは冬の寒さに耐え、 それでも冬ならではの景色を見にいく。 しかしそれも路面凍結や積雪があっては、 基本的にバイクは進めない。引き…

白浜温泉いこうぜ!!

はい、ども。 日本三古湯。 古き時代より人々を癒してきた温泉。 その三古湯の一角を担うのが和歌山県にある南紀白浜温泉だ。 冬のバイクはとても寒い。 しかしだからこそ!! 冷え切った心身を湯舟につけるときの……、 あぁぁあぁぁぁああぁ…………。 これをやり…

飛雪の滝キャンプ場にて、宴が始まる!!

はい、ども。 2023年、年末年始休暇。 俺は29日〜4日まで休みとなった。 7日間の長期休暇である。 ……だから、 全日程、旅に費やすことにした。 え? 帰ってきてから、一日くらいは家で過ごしたい? 前半に旅して後半は我が家でのんびりしたい? そんな全日程…

赤ニンジャ待機中 2023

はい、ども。 ……メリークリスマス。 gdc4.hatenablog.com 2016年5月14日に爆誕した当ブログ、 その名もズバリ【世界攻略の箱】!!!! なんやかんやと、8年目に突入します。 ヤバいです。 ここまで続くとは思ってなかったです。 全国津々浦々の観光地で攻略!!っ…

筑波山いこうぜ!!

はい、ども。 疾風怒濤の11月業務を終え、 やってきたるは安息の12月のある日。 キチジマのおじちゃんから一通のラインがきた。 お前のブログを見てバイク乗りたくなった。 ツーリングいこうぜ!! ほぅほぅ。 これは嬉しいことを言ってくれる。 でも待て。 バ…

矢ノ原湿原いこうぜ!!

はい、ども。 高速道路。 日本中に張り巡らされた高速道路は、 快適に素早い移動を可能にする物流の大動脈だ。 が、 高速料金が高い。 俺はツーリングブログや動画を見て、常々思っていたのだ。 みんなよく高速道路使うなぁ……。 お金、あるなぁ……。 ん? 俺…

濁河温泉いこうぜ!!

はい、ども。 服装ミス。 この時期、 バイク乗りはこれをやりがちである。 秋とはいえ街中はまだまだ暖かく、 この感覚でバイクに乗ろうものならさぁ大変。 俺もやっちゃった。 夏グローブで来ちゃった。 ふふふ。 だが、いいじゃないか。 俺も赤ニンジャも…

赤岳天望荘にて、宴が始まる!!

はい、ども。 八ヶ岳連峰最高峰 赤岳。 絶景の山頂で飲むコーラは最高の味。 …………。 ………………………。 寒いな。 (山頂の気温は2℃前後) 下界とは環境が違う山の世界。 今日はここで一泊するぞ!! 山小屋で宴だ!! でも翌朝、高山病になるよ!! では、前回からに引き続…

八ヶ岳(赤岳)、その山頂へ!!

はい、ども。 八ヶ岳連峰。 八ヶ岳(やつがたけ、八ケ岳とも表記される)は、諏訪湖の東方にあって長野県から山梨県へと南北に連なる火山。日本百名山の一つ。 「八ヶ岳」は特定の一峰を指して呼ぶ名前ではなく、山梨・長野両県に跨る山々の総称であるが、そ…

曼珠沙華まつり(巾着田)いこうぜ!!

はい、ども。 ハイシーズン。 一般社畜労働者である俺の休日は、 毎週日曜日をはじめ、祝祭日等のハイシーズンに重なる。 ゆえに混雑は必至。 ときに平日休みを羨ましく思うも、 あれはあれで高速道路の休日割りがなかったり目的のお店とかが予期せぬ休みだ…

日光白根山、その山頂へ!!

はい、ども。 Q、 赤ニンジャおじさんはどうして山に登るんですか? そこに山があるからですか? A、 ダイエットです。 そんなわけで今日も今日とて、山登りに向かいますよー!! ま ず は……、 松屋 新座馬場店にて、牛丼大盛を喰らう。 …………。 言いたいことは…

魚沼スカイラインいこうぜ!!

はい、ども。 Q、 赤ニンジャおじさんはツーリング場所をどのように決めているんですか? A、 ノリと勢いで決めてます。 とある、 社畜の休日。 これは……、 二度寝をしましたね……。 ツーリング行こうと思ったけど、この時間かー。 あー、めんどくさいなー。 …

奥只見シルバーラインいこうぜ!!

はい、ども。 『ホワイトアウト』 という映画をご存知だろうか? 『ホワイトアウト』は、真保裕一のサスペンス小説。日本最大のダムを占拠したテロリストから、人質を救うべく立ち上がったダム職員の活躍を描く。 タイトルの「ホワイトアウト」とは、激しい…

苗名滝いこうぜ!!

はい、ども。 朝、目を覚ます。 瞬間、理解する。 あぁ、筋肉痛が……。 バキバキである。 乗鞍エコーライン、翌日、乗鞍岳。 バキバキである。 もういいだろ。 もう体を動かすことはしたくない。 今回はおとなしく、普通の観光を楽しみますよ!! では、前回か…

乗鞍岳、その山頂へ!!

はい、ども。 お盆の天気は大気が不安定。 夜中に大粒の雨が降り出したようだ。 しかし、車中泊。 クルマならば、どうということはない。 明け方には雨は止み、朝焼けが……。 朝の体操、洗面、今日の天気は良さそうだな。 と。 思ってたんですけどねぇ。 山の…

乗鞍エコーラインいこうぜ!!

はい、ども。 台風。 厄介。とても厄介。 何が厄介って、俺の連休に丸被りで来るんじゃねぇよ!! しかもなに?進路が定まらない? 東北地方、北陸地方、近畿地方も全部影響を受ける、だと?! マジチョベリバなんだけど、 はぁー、やってられませんわー。 行く…

美ヶ原、その山頂へ!!

はい、ども。 瑠璃色な空を駆ける。 今日は午後から予定があるので、陽も昇らない早朝から駆けております。 最近は暑いので、 涼しい早朝ライドはとても気分がいいです。 降ってきましたよ。 出鼻を挫かれるというか、 家を出て、すぐの雨は勘弁してもらいた…

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストいこうぜ!!

はい、ども。 絶叫マシン。 遊園地の花形。 若い頃はそりゃもう乗ってた。 コーヒーカップのような回転するタイプはすぐに吐くが、 ジェットコースターのような直線タイプは乗り物酔いも何故か発症せず、ジェットコースターを降りてはすぐにまた順番待ちの列…

PICAさがみ湖にて、宴が始まる!!

はい、ども。 甥っ子、襲来。 夏の暑い日、突如として甥っ子が襲来した。 甥っ子は告げる。 タケ(俺のこと)、墓参りいくぞ。 俺は答える。 是非もなし。と。 てわけで、墓参りにいくぞー!! 話の流れで突如として、なんて言ったが前々から計画していた墓参…

富岳風穴いこうぜ!!

はい、ども。 熱中症警戒アラート。 これを発表した時はなるべく屋外での活動は避け、 こまめな水分補給をし、熱中症予防行動をとりましょう。 バイクとか乗ってる場合じゃないですよ。 てわけで、 前回からの引き続きです。 久々のグルキャンに酒もすすみ、…

CAMP AKIKEにて、宴が始まる!!

はい、ども。 ゆるキャン△。 言わずと知れた大人気キャンプアニメ。 キャンプブームの火付け役、かわいい。 アニメ第3期の制作が決定している。待ってます。 おじキャン△ おじさんがキャンプすること。 キャンパーではこの層が一番分厚い。 てわけで行こうじ…

蓼科山、その山頂へ!!

はい、ども。 火星。 太陽系第四惑星。 近年、探査機から送られてきた火星の写真で地表は赤く酸化鉄で覆われており、岩と砂の大地であることが分かった。 火星っぽい。 決して火星ではない。しかしそれを見た人は、 地球ではない。違う惑星の景色だ、火星っ…

エサヌカ線いこうぜ!!

はい、ども。 宗谷岬。 バイク乗りが一度は目指す日本の最北端。 俺もバイクに乗り始め7年、ようやくこの地を踏むことが出来た。 感無量である。 ここから先に道はない。 ここからは全て帰り道だ。 …………。 戻るのかぁ……。 高い所に登って降りれなくなった猫…

宗谷岬いこうぜ!!

はい、ども。 夢を、夢で終わらせない。 宗谷岬はバイクに乗り出した当時から、 いつかは行ってみたいとぼんやりと思っていた。 このブログを始めたのが2016年の5月、 実に7年越しの夢の達成の時がついに訪れる。 当然、 この7年の間に宗谷岬を目的地にする…