世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

日和田山、その山頂へ!!

はい、ども。

 

 

運動だ。

運動が必要なんだ。

 

 

春には健康診断がある。

このままの体重で挑めば、医者にボコボコに怒られる!!

 

 

運動だ!!

そう、登山にいくぞ!!

 

 

f:id:gdc4:20220316223026j:plainで、

やって来ましたご近所の山、日和田山!!

 

和田山( ひわださん )

 

埼玉県日高市にある山である。標高305m。奥武蔵の山の一つ。

日高市のシンボルとして親しまれている。

 

by   wikipedia

 

 

3月に入り暖かくなったとはいえ、

お山の山頂はまだまだ冷えるのでね。

 

簡単に登れる低い山。

近場。

それなりの景色。

 

 

ということで、調べてやってきましたよ。

ではでは、駐車場から、

 

f:id:gdc4:20220316223511j:plain

PM13:00

 

和田山は街中にある山って感じで、

駐車場から1km圏内にコンビニやらラーメン屋やらが普通にあります。

 

よって、駐車場は有料。

 

 

f:id:gdc4:20220316223915j:plain

f:id:gdc4:20220316223853j:plain

f:id:gdc4:20220316223942j:plain

f:id:gdc4:20220316224000j:plain

無人料金所にぶら下がってる茶袋に車番を書いて、300円入れてポストに投函するスタイル。

混み合ってますが、五台くらい空きがありました。

ここの他に、近くにもう一つ駐車場があります。料金は一緒。

 

 

f:id:gdc4:20220317224534j:plain

さらに登山口にはトイレと自販機が完備。

ここで準備を万全にし、いざ参ろう‼︎

 

 

f:id:gdc4:20220317224825j:plain 

 f:id:gdc4:20220317224910j:plain

 f:id:gdc4:20220317224938j:plain

和田山は初心者に優しい山。

子供からお年寄りまで幅広い年代に親しまれている山。

 

和田山の山頂ピストンの場合、

 

登り40分

下り30分

 

そこまで身構えなくても、登れる山。

 

 

 

 

 

 

と、思っていたんだ。

 

f:id:gdc4:20220317225452j:plain

……そう、

 

 

f:id:gdc4:20220317225523j:plain

全てはこの分岐に起因する。

 

 

男坂コースと女坂コースが日和田山にはある。

 

男坂コースは距離は短いが、その分急斜面。

女坂コースは距離は長いが、その分緩やかな坂。

 

時間にして、10分くらい女坂コースの方が時間がかかる。

 

 

 

 

…………、

 

 

 

……………………男坂にしよう。

 

 

 

 

これがいけなかった。

 

 

f:id:gdc4:20220317230222j:plain

岩の階段。

 

f:id:gdc4:20220317230339j:plain

地味にキツい根っこ階段。

 

 

f:id:gdc4:20220317230438j:plain

岩壁に『もう少し』の文字。

 

f:id:gdc4:20220317230534j:plain

 

f:id:gdc4:20220317230557j:plain

 

f:id:gdc4:20220317230647j:plain

全然、もう少しじゃない。

という罠。

 

 

初心者向けは女坂。

男坂は短いが、本格的な岩登りコースだったのだ‼︎

 

 

ふふ。

……だが、

 

f:id:gdc4:20220317230934j:plain

これくらいの方が登りがいがあるというもの‼︎

燃えろよ脂肪‼︎

 

 

岩壁を登りきり、女坂コースと合流。

振り向けば……、

 

 

f:id:gdc4:20220317231138j:plain

なかなかの絶景が楽しめるではないか‼︎

ここがいわゆる日和田山の映えスポット‼︎

 

 

ここまで20分くらい。

街中にある山で標高もさして高くないが、見晴らしは良い‼︎

 

 

さぁて、

ここまで来れば難所はもう無い‼︎

このまま一気に山頂だ‼︎

 

 

f:id:gdc4:20220317231603j:plain

 

f:id:gdc4:20220317231652j:plain

 

f:id:gdc4:20220317231720j:plain

お?

見えて来ましたよ。

 

 

標高305m、

 

 

f:id:gdc4:20220317232241j:plain

和田山、登頂!!!!

 

 

f:id:gdc4:20220317232355j:plain

 

f:id:gdc4:20220317232455j:plain

 

f:id:gdc4:20220317232536j:plain

おー。

ちょいと登っただけでこの景色、いい山じゃないか日和田山‼︎

 

スカイツリーまで見えますよ‼︎

 

 

ほんのり汗ばんだ体を風が吹き抜ける。

天気のいい日、冬の澄んだ空気は少し肌寒いが、景色が遠くまで見渡せるのはいいなぁ。

 

 

ぼけーっと眺める。

雲がいい感じに流れる。

 

 

 

下山すっか。

 

 

でもその前に……、

 

 

時刻はお昼過ぎ‼︎

ならば山メシをもてー‼︎

 

 

山頂広場は先客がいたから、

ちょっと下って、登山道からすこし逸れた所にスペースを発見‼︎

 

山メシを展開!!

 

 

f:id:gdc4:20220317233150j:plain

マクドナルドぉぉお!!!!

 

 

f:id:gdc4:20220317233400j:plain

ヘイ‼︎

 

f:id:gdc4:20220317233428j:plain

ヘイヘイ‼︎

f:id:gdc4:20220317233505j:plain

ヘイヘイヘイ‼︎

 

 

f:id:gdc4:20220317233552j:plain

ヘーイ‼︎

美味い‼︎ハンバーガーをホットサンドメーカーで挟んだだーけで美味い‼︎

 

外はカリッと中身は熱々ジューシー‼︎

もはや出来立てよりも美味い‼︎

 

 

f:id:gdc4:20220317233849j:plain

もちろん山コーヒーも忘れずに‼︎

やっばサンドするならチーズバーガー系が美味いな‼︎

 

 

f:id:gdc4:20220317234035j:plain

ハンバーガーを食らい、コーヒーを飲む。

登山道から少しズレてるので、人影は無し。

 

 

たまには、飛ぼうかな。

今なら高く飛べそうな気がする‼︎

 

つまり!!

こ れ は 自撮りチャンス!!

 

 

飛ぶぜ!!

 

 

f:id:gdc4:20220317234236j:plain

あ!!いい!!

これはいいジャンプですよ!!

 

 

軽やかにジャンプして、景色を見ながら山メシ食って、

低山は気軽に登れていいなぁ。

 

 

f:id:gdc4:20220317234410j:plain

和田山、映えスポットまで下りてきました。

山頂まで40分そこらなので、今から登りかかる登山者もいます。

 

ヤマノススメでも初日の出を見るためにここに登ってましたね。

 

 

さて、

 

 

 

 

f:id:gdc4:20220317234435j:plain

帰り道は当然、女坂コースで。

 

 

 

f:id:gdc4:20220317234546j:plain

手すりがあり、

 

 

斜面も緩やか。

行きは男坂、帰りは女坂。これが日和田山のオススメルートです。

 

 

 

 

f:id:gdc4:20220317234644j:plain

ふぃー。戻ってきた。

舗装路はやっぱ歩きやすい。

 

 

f:id:gdc4:20220317234709j:plain

やはり運動は大事よな。

短い行程とはいえ、下りで少し足がプルプルしてきたもん。

日頃から歩かないとな!!

 

 

さてさて、

 

 

春の健康診断はどうなるかな……。

 

 

去年よりは体重落としておきたい。

でも山で食うハンバーガーは超美味かったです。

 

 

 

今日はここまで、

次回にご期待ください。