世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

大間崎いこうぜ!!

はい、ども。

 

ライダーは昔から北へ北へと目指す傾向が強いらしい。

なぜだろう?

 

北の地方にロマンを感じるのか?

 

いや。

 

 

行けばわかるか。

 

 

てことで前回からの引き続き。

目指すはキャンプツーリングの目的地、青森県の先っちょ大間崎(おおまざき)!!

 

本州の最北端!!

 

この大間崎から北海道までの距離は18km!!

晴れた日には北海道が見えるらしいけど

今回は無理だね!!

 

だってずっと雨だもの。

岩手県から出発してずっと雨だもの。

小雨じゃないよ?普通に雨だもの。

雨の日には雨の日のツーリング?ねぇよ!!そんなもん!!

 

 

 

晴れてくれぇぇ!!!!

 

 

f:id:gdc4:20170823203928j:plain

 

…………。

 

 

行こ。

 

 

f:id:gdc4:20170823204443j:plain

カッパを着ながら、それでもビショビショになりながらの進軍。

唯一の救いは夏場で気温が高いこと、程度にもよるが風邪をひく心配はなさそうだ。

 

 

f:id:gdc4:20170823204654j:plain

道中、日本三大霊山が一つ、恐山が見えたので寄り道。

 

f:id:gdc4:20170823204858j:plain

山といっても登山ではなく、お寺の中をくるっと一周するハイキング?

ハイキングっていう雰囲気ではないな……。

入山料500円。

 

f:id:gdc4:20170823205216j:plain

なんと風呂がある。

 

f:id:gdc4:20170823205408j:plain

f:id:gdc4:20170823205431j:plain

f:id:gdc4:20170823205457j:plain

地獄しかない……。

 

f:id:gdc4:20170823205544j:plain

三途の川。

温泉だからあったかい。

 

f:id:gdc4:20170823205641j:plain

霊験あらたかな場所は曇りがいいんであって、雨はちょっと……。

 

でも恐山は怖いな。

夜とか来たらあの世ってこんな場所って思うのだろう。

 

 

f:id:gdc4:20170823212333j:plain

シャーマンキングの聖地か……。

俺、Bo'zのキャラソン好きで結構聞いてたなー。

MDで。

 

 

f:id:gdc4:20170823212800j:plain

恐山を後にして、途中キャンプ場に荷物を置いて海岸線、国道279号線。

はまなすラインを北上。

 

 

なんと雨があがる。

 

いいよ。晴れろなんて贅沢言わない(冒頭で言ってんじゃん)。

曇り!!曇りキープでいこう!!

 

 

そして、ついに……。

 

 

f:id:gdc4:20170823213111j:plain

着いたー!!

おうおう、俺と同じく北上してきたライダーが結構いるじゃん!!

 

 

f:id:gdc4:20170823213414j:plain

ここが本州最北端の地。

いやほんとに来たんだなぁ。

 

埼玉県からおよそ800km。

赤ニンジャ、よく走ったなぁ。

 

f:id:gdc4:20170823213721j:plain

灯台は少し離れた小島に建ってます。

さすがに北海道は見えないけど、雨があがってくれたからいいや。

 

f:id:gdc4:20170823213835j:plain

大間崎、攻略!!

 

ライダーが北を目指す理由が分かったな。

 

南を目指す。

西を目指す。

東を目指す。

北を目指す。

 

北がなんか一番カッコいい気がするだろ?

 

 

 

そおいうことだよ。(個人差あり)

 

ささ、大間崎といえばマグロだよね。

え?売り切れ?売り切れてんの?

 

よく考えよう。

 

お盆、観光客、来る。

お盆、漁師さん、お休み。

 

 

マグロ、なくなる。

 

必然といえば必然だな。

時間ももうすぐ五時だし、まいいか。

刺身が売ってたのでキャンプ場に持ってって食おう。

 

 

f:id:gdc4:20170823215239j:plain

今回の戦利品。

恐山ステッカーは恐山の売店で。

大間崎ステッカーは大間観光土産センターで、それぞれ獲得。

 

f:id:gdc4:20170829211941j:plain

本州最北端 大間崎到着証明書は本州最北端・川畑みやげ店にて獲得。

 

 

 

そろそろホムセン箱の一面がステッカーでいっぱいになってきた。

 

ささ、キャンプ場に帰ろ。

いやそれにしても来たなぁ。

 

本州最北端だぜ?

しばらくは地図を見ながら達成感に酔いしれそうだ。

 

でもこれだけ走ったら、赤ニンジャ

なにかしら故障しそうだよね。

 

 

今日はここまで、次回にご期待ください。