読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

名勝三ツ石いこうぜ!!

バイク ツーリング 静岡県

はい、ども。

 

え?

なんでいつも高速道路使わず、下道で移動するかって?

 

 

 

お金がないからだよ?

 

 

じゃ、今回も行きますか。

伊豆半島からちょこっと出てる真鶴半島の先っちょ、

名勝三ツ石へ!!

 

名勝とは!!

日本にとって芸術上また観賞上価値の高いものを、文部科学大臣が「名勝」および「特別名勝」の名称で指定することができる。

景色が特によい土地。

 

今まで素通りしてたのが悔やまれる、そんな絶景があったなんて!!

 

 

前回、伊豆半島の帰り道ラッシュで大渋滞に巻き込まれたからな……。

混む時間帯を避けるために、今回は久々の早朝ツーリングだ!!

 

午前三時に目覚ましをセットし、

二度寝して、

四時に起床。

f:id:gdc4:20170219163851j:plain

埼玉からがらっがらの環八、246、129、1号線を経て135号線へ!!

この辺りで朝日が昇り始める。

 

f:id:gdc4:20170219164535j:plain

朝七時くらい。

駐車場(無料、24時間開放)から歩いていく。

 

f:id:gdc4:20170219164209j:plain

歩いて5、10分で到着!!

この辺りは暖かいのか、なんか咲いてる。

そして……!!

 

f:id:gdc4:20170219164412j:plain

名勝!!

 

f:id:gdc4:20170219164919j:plain

名勝!!

f:id:gdc4:20170219165201j:plain

名勝三ツ石、攻略!!

干潮の時間帯に来れば、三ツ石まで渡れるそうな。

上の写真でも分かる通り現在は満潮気味なので無理だけど、結構、石とかゴロゴロしてるから

歩くときは注意しなきゃグギッといくよ。

 

ちなみに

三ツ石の三つ目の石は手前の石の影に隠れてるよ。

 

 

f:id:gdc4:20170219170002j:plain

真鶴半島は自然にあふれて、いい所だ。

ただ、朝はやっぱり冷える。ここは温泉に行っとくか!!

 

てわけで、

f:id:gdc4:20170219170504j:plain

伊東マリンタウンシーサイドスパ!!

ここは朝湯をやっていて、am5:00~am10:00まで540円で入浴出来るのだ。

 

内湯3、露天1、サウナ、水風呂、打たせ湯。

露天はオーシャンビュー!!

 

 

さらに今なら!!

f:id:gdc4:20170219171032j:plain

あまんちゅ!コラボ中!!

 

なかなかおいしい場所だ。

 

すっかり癒されて、いい気分。

 

この時点で九時くらい、もうちょっと走ってみようか。

この近くに汐吹岩というポイントがあるらしいので行ってみる。

 

f:id:gdc4:20170219171618j:plain

135号線を109号線へ抜ける。

 

f:id:gdc4:20170219171728j:plain

到着!!

さぁ、どんな感じかな……。

f:id:gdc4:20170219171925j:plain

一足、遅かった。

満潮の時に写真左側の穴に海水が入り込み、ブッシャァァとなるらしいのだが……。

今日は波も高くないし、満潮は三ツ石の時の時間帯だし、残念。

 

f:id:gdc4:20170219172327j:plain

小さなキャンプ場も併設されてる。水道が一つあり。

 

ここには展望台もある、せっかくだから行ってみよう。

f:id:gdc4:20170219172620j:plain

階段がけっこう試練。

しかし……、

f:id:gdc4:20170219172747j:plain

展望最高!!

富士山見える!!

 

待てよ。

さっきのキャンプ場で星空満点の夜を越え、ここから見える朝日は素晴らしいものではないだろうか……。

 

汐吹キャンプ場、穴場なのかも。

 

さて、そろそろ帰ろう。

10時の段階で渋滞しつつある135号線。

 

それを横目にガラガラの東京方面への帰り道。

 

優越感。

 

再び下道で帰る。

ちょいと違うルートで帰ってみよう。

 

 

迷子になる。

 

これだから下道は!!

 

道路の脇に停め、ツーリングマップルを調べる。

カーナビとかなぁ、便利そうだけどなぁ。

 

f:id:gdc4:20170219173538j:plain

でも富士山の写真撮れたから良しとしよう。

これだから下道は!!

 

その後、たいした渋滞もなく、午後二時に帰宅。

 

早朝ツーリング最高だ!!

 

早起き出来ればな!!

 

今日はここまで、次回にご期待ください。