世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

輪島エコロジーキャンプ場いこうぜ!!

はい、ども。

ヘルメット脱ぐとさ、髪の毛がぺったんこになってるじゃん?

あれを一瞬で元に戻すことが出来ればなー。

 

ぺったんこってカッコ悪いじゃないか。

 

いや、

 

そんな髪の毛の量もないんだけどさ……。

 

 

ツーリング行くぞぉ!!

 

f:id:gdc4:20170511194226j:plain

輪島エコロジーキャンプ場、到着!!

 

前回からの引き続き、ていうか、前回の終わりの地点で結構、キャンプ場の近くいたからすぐに到着。

 

実はここに予約の電話した時点でキャンプ場は満席状態。

さすがはゴールデンウィーク中日だ。

 

しかしこちらがバイクであることを伝えると……。

 

お!!それなら空きがあるよ!!

 

と、快諾してくれた。

 

混んでるから端っこの方で、ひっそりって感じなのかな?

ま、テント張れて寝れればいいかな。

 

ぐらいの気持ちで行ったら……、

 

f:id:gdc4:20170511200245j:plain

まさかのウッドデッキ!!

f:id:gdc4:20170511200338j:plain

逆にいいんですか?!

完全に一等地じゃないですか!!

 

いやー、ウッドデッキは階段上がらなくちゃいけないから人気ないんだよー。

みんなほら、車の近くでテント張りたいからさ。

大荷物だと、階段がね……。

 

 

確かにバイク乗りは積載が限られてるから荷物は少ないし、これはラッキーだ!!

テーブルとかイスとかまであるよ。

 

f:id:gdc4:20170511200637j:plain

設営!!

 

ウッドデッキだからテントにペグは打ちません。

あと焚き火もしません。

 

 

f:id:gdc4:20170511200913j:plain

しかしキャンプ場内を一望出来る!!

写真右側の建物が管理棟です。

 

 

f:id:gdc4:20170511201055j:plain

コイン式の洗濯機が完備。

コインシャワーもあり、トイレもピカピカ。

f:id:gdc4:20170511201449j:plain

芝サイトは焚き火OK。地面が芝なので焚き火台を使ってね。

 

ちなみにこの日は

完全アウェイ。

 

バイクは俺だけ、他15組くらいはファミリー。

 

だが、やるよ。

 

f:id:gdc4:20170511221332j:plain

イカ焼きぃ、中年の星ぃ。

 

海にほど近いこのキャンプ場、星空はキレイだが波の音は聞こえない。

 

焚き火はウッドデッキなので出来ないが、イスに寝転がって星を見ながら酒をやるのもオツなもんだ。

 

星見酒ってわけだな。

 

今日はレトルトだけど、カレーもあるよ!!

米をクッカーで炊いて……、やっぱキャンプにはカレーだね!!

 

ただときどき聞こえてくる。

 

ぷぅーん……。

 

という蚊の飛び回る音。

 

数こそ少ないが、数匹、周りにいるようだ。

夜も更けたし、そろそろテントに引っ込もうか?

ももちょっと、星見酒を続けたいな……。

 

……よし!!

 

f:id:gdc4:20170511223803j:plain

殲滅だ!!一機残らずの殲滅だ!!!!

 

キャンプで蚊取り線香といえば、森林香!!

これを二か所に設置すれば、静かな夜が戻ってくる。

 

効果は抜群だ!!

 

再び、酒を傾け、オジサンの夜は更けていく……。

 

f:id:gdc4:20170511225000j:plain

で、朝、撤収!!

このキャンプ場はゴミを捨てられます。分別はしっかりと。

 

バイクキャンパーは俺だけだったんで、一番早くキャンプ場を出発。

 

海沿いの絶壁道路、県道38号線を走り、のと里山海道をゆく。

f:id:gdc4:20170511225412j:plain

伊豆半島と比べると能登半島は断崖絶壁が目立つ。

迫力あるなー。

 

今日はこのまま能登半島を脱出して、埼玉県まで帰るつもりだけど、

最後に一か所、寄っとかねばなるまいよ。

f:id:gdc4:20170511225800j:plain

千里浜なぎさドライブウェイにな!!

f:id:gdc4:20170511225934j:plain

日本で唯一、浜辺を走ることが出来る道。

世界的に見ても浜辺を走れる道は三か所しかないらしい。

 

となれば、走らないわけにはいかない!!

 

f:id:gdc4:20170511230258j:plain

想像以上の爽快感!!

波打ち際を走れるなんて貴重な体験!!

 

赤ニンジャさんオンロードタイヤだから30kmくらいでゆっくり進む。

 

f:id:gdc4:20170511230529j:plain

そしてサイドスタンドは沈む。

 

それなりに地面は硬いんだけど、浜辺だしね。

 

よし、そろそろ帰路につこう。

能登半島はまだまだ攻略する余地があるな。

いずれ、また。

 

 

国道41、471、158号線を走る。

来た道を戻るだけだから、迷わないな。

 

山之村キャンプ場、平湯温泉街と、少し懐かしさを覚えながらの帰り道。

悪くない。

 

でも市街地付近は高速道路で帰ろ。

 

結論として、

走行距離500km以内なら、

 

下道で行ける。

(※赤ニンジャおじさんは特殊な訓練を受けてます)

 

さてさて、

今回はここまで、次回にご期待ください。