読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

犬吠埼いこうぜ!!

はい、ども。

新年はゴロゴロ過ごすものだけど、

不意に、バイクに乗りたくなったので、

路面凍結もなく手頃な場所といえば……、

千葉県!!

それなら……、

犬吠埼!!

例によって、下道を利根川沿いにひた走る。

この利根川沿いを走る国道356号線、県道11号線は信号もなく快適。

田園風景を横目に走る走る。

で……。

f:id:gdc4:20170105233957j:plain

犬吠埼、到着!!

f:id:gdc4:20170105234617j:plain

寒いけど、いい景色でテンションあがるなー。

早速、灯台へ行こう。

 

灯台へは入場料200円が必要。

入場受付の先は灯台に登るだけではなく、資料館もある。

資料館なんか見ても面白くないだろうなという

小学生の社会科見学の気持ち

を少し思い出す。

 

しかし、これがなかなかに楽しめる。

遠くまで明るく照らすことが出来るように巨大なレンズが展示されていたり、

遠くまで響かせるように巨大な音出す装置が展示されてたり、

巨大=すごい

という小学生の頃の気持ちを思い出してしまう。

 

さて、メインの灯台へ……。

f:id:gdc4:20170105234805j:plain

写真の展望エリアに行くには99段の螺旋階段を登る。

おいおい、天空回廊を制した俺には99段など、どうということはない!!

軽快に螺旋階段を駆け上がる!!

 

しかしこの階段、横幅が狭い。

人が階段を下りて来て、すれ違いをするには互いに壁側にピタッと張り付かなくてはすれ違い出来ない。

つまり……、

デブにはキツイ。

 

階段昇降は問題ない赤ニンジャおじさんだが、ふふふ、思わぬ伏兵がいたものだ。

 

f:id:gdc4:20170105235425j:plain

展望エリア到着!!

f:id:gdc4:20170105235603j:plain

お隣りの君ヶ浜、犬吠埼から歩いていけるな……。

f:id:gdc4:20170105235756j:plain

さすが展望エリアは眺めがいいなぁ。

 よし、

犬吠埼、攻略!!

ん?

この写真じゃちょっと分かりにくいけど、向こうにも灯台があるな。

行ってみようかな。

 

売店で名物の濡れ煎餅を土産に買い、

犬吠埼ステッカーあるかなーって探したけど、無いみたい残念。

石廊崎には交通安全ステッカーあったのにな……。

 

f:id:gdc4:20170106001039j:plain

犬吠埼から見えた灯台に来てみた。

長崎鼻ってとこみたい。

駐車場はないので、下手すると通り過ぎるところだった。

 

なんかゲートが開いてて、誰もいなかったから

怒られるかなーと、そぉっと入ってった。

釣り人も何人かいたし、大丈夫なのかな……。

f:id:gdc4:20170106001513j:plain

こちらもなかなかいい景色。

展望エリアのような高低差は感じられないけど、波の水しぶきが近くていい感じ。

 

さて、現在二時半。

名残惜しいがそろそろ帰ろ。

再び、利根川沿いを走る。

f:id:gdc4:20170106001737j:plain

来た道を戻る形で利根川沿いを進む。

……やばい、日が傾いてきた。

寒い。

 

しかも、川沿いの道ってノンストップで進めるけど、風が冷たい。

寒い。

 

完全に日が落ちた。

寒い。

 

足が

寒い。

 

そういえば、この日は寒くなるって天気予報で言ってたような……。

くそ寒い。

 

 

我が家に帰還する頃には、全身震えでガタガタ。

寒すぎて寒すぎて

逆にあったかいんじゃね?

 みたいな、よくわからない状況に陥る。

新年一発目のツーリングは、新たな扉を開いてしまったのかもしれない……。

 

 

さてさて、

今日はここまで、次回にご期待ください。

広告を非表示にする