世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

GRADE ALLOY CLARIS + サイドバック

はい、ども。

 

いつか飛行機で沖縄県や日本の島々を巡る目的で買った、

我が自転車。

 

最近では当初の目的を忘れ、

近所をウロウロする勝手のいい足化している状態。

 

いかん。

 

これは三日坊主になる流れだ。

 

 

とりあえず何はなくとも積載だ。

バイクと同じくかそれ以上に自転車の積載はシビアだ。

 

 

てわけで、サイドバックを買ってみた。

 

 

f:id:gdc4:20190827203335j:plain

オルトリーブ バックローラー シティ 40L!!!!

 

自転車のサイドバックならこれで間違いないよ。

と言われている防水のサイドバックだ。

 

早速、取り付けてみよう。

 

 

f:id:gdc4:20190827203736j:plain

 

 

f:id:gdc4:20190827203836j:plain

ほい。

 

サイドバックってキャリアに引っ掛けるだけなんだね。簡単。

 

f:id:gdc4:20190827204021j:plain

サイドバックのフックは可変式なので大抵のキャリアに取り付けできそうだ。

取り外しもサイドバックを上に持ち上げるだけで外れる。

 

 

f:id:gdc4:20190827204251j:plain

 

f:id:gdc4:20190827204312j:plain

おお。結構入るじゃん。

テントと寝袋入れてもまだまだ余裕がある。

 

…ん?

 

 

待てよ。

 

 

 

これって……。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gdc4:20190827204418j:plain

そい。

 

 

 

……乗っちゃったよ。

しかもホムセン箱の重量はキャンプ道具が入って約12kg、

キャリアの耐荷重の範囲ない。

 

 

 

………。

 

 

 

 

 

 

いや、無いか。

 

 

こんなホムセン箱乗っけて走ってる自転車なんて見たことないしな!!

ないない。これはない。

 

 

…………。

 

 

……ちょっと乗ってみようか?

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

跨げない。

 

オジサンの足をどれだけ振り上げても、

ホムセン箱が邪魔して跨げないわ。

 

バイクならサイドスタンド立てて、

ヤンキーキックで跨げるけど、自転車にスタンド付いてないしね。

 

 

うんうん。

 

ここはおとなしく、サイドバックだけで行こう。

ちょっと近所、走ってきます。

 

 

今日はここまで、次回にご期待ください。