世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

ほったらかしキャンプ場いこうぜ!!

はい、ども。

 

桜も満開になり、花粉が飛散し、

不安定な天気が続く中、日曜日は晴れ予報!!

 

以前から計画していたデイキャンプを実行することとする!!

 

……出来れば普通にキャンプしたかったんだけど。

 

 

ブラック企業がそれはダメって。

 

そうですか。

ダメですか。

 

 

……じゃ、今回も行こっか。 

f:id:gdc4:20170417191800j:plain

山梨県山梨市、ほったらかしキャンプ場へ!!

 

 

今回は地元民のマチャとコウキが参戦。

デイキャンプは一泊しない分、荷物が少なくてすむから今回サイドバックはお休み。

 

f:id:gdc4:20170417194421j:plain

まずは食料の確保だ。

フーズマーケットおかじま七日市場店、隣にはウエルシアもあるよ!!

 

肉を中心に焼きもの系を買う。

三人前の量がよくわからないので、とりあえず目についたものを買い物カゴへ。

 

f:id:gdc4:20170417204818j:plain

てな具合に、

 

足りなかった時の恐怖。

 

が、頭をチラつき、ついつい買い過ぎてしまう。

 

これはしゃーない。

だってデイキャンプとはいえ、キャンプだもの。

 

 

さて、

ほったらかしキャンプ場は去年2016年に営業開始の新しいキャンプ場。

名前の通り、かの有名な、ほったらかし温泉の隣に位置しています。

 

f:id:gdc4:20170417205344j:plain

ほったらかしキャンプ場、到着!!

 

ほったらかし温泉を目指していけば到着出来るが、それなりに迷う。

だが、迷うのもまた面白いだろ?ということであまり案内板は作らないようにしてるとか、してないとか。

 

道路は御覧の通り、未舗装。

 

 

f:id:gdc4:20170417205738j:plain

見晴らし最高!! 

f:id:gdc4:20170417205932j:plain

天気良好!!

写真じゃ見ずらいけど、

常に目の前に富士山を見渡せる、ここはこのキャンプ場の一等地、ダイノジサイト!!

 

広いぞー。

 

 

ちなみに隣に写ってるキャンピングカーはキャンプ場の所有物で借りることも出来る。

 

f:id:gdc4:20170417210327j:plain

バンガローもあるよ!!

 

f:id:gdc4:20170417210550j:plain

フリーサイトもあるよ!!

 

f:id:gdc4:20170417210735j:plain

区画サイトもあるよ!!

写真撮り忘れたけど、ハナレサイト(水場、トイレから一番遠いサイト。ゆえにソロキャンパーにおすすめ)もあるよ!!

 

どのサイトも見晴らし最高。

 

場内には自販機もあり、トイレはピカピカ。

じゃ、早速……。

 

f:id:gdc4:20170417211358j:plain

設営!!

 

見晴らしがいいってことは太陽の光がキツイんだよね。

コウキが持ってきたタープ大活躍。

 

今にも吹き飛びそうだけど。

 

地面が硬いからペグがなかなか刺さらない。

でもちゃんと刺さないと風で飛ばされちゃうからね。

 

 

ちなみに区画サイトはお昼過ぎには満席になってました。

さすが、オンシーズンだ。

 

車をサイトに入れて、テントとタープが一張りずつがスタンダートみたい。

 

では

f:id:gdc4:20170417222134p:plain

ぐっっっはぁぁぁぁ!!!!

 

絶景を見ながらのコーラ(ビールじゃないよ)は最高よ!!

富士山に乾杯!!

 

毎度おなじみ、ユニフレームファイアスタンド2で焚き火!!

焚き火を使ってのアルミホイル焼き!!コールマンのホットサンド!!

 

コウキが持ってる尾上製作所フォールディングBBQコンロで焼肉!!

 

コーラは何にでも合うな!!(デブ思考)

 

 

食ったり、そこらを散策したり(と言っても小さいキャンプ場だから冒険感はあまりない)、テントで寝てみたりして、

 

あっという間にチェックアウト。

今度は一泊したいなー。

星空とか最高だろうなー。

 

そうそう、なんと俺達が今回借りたダイノジサイトは、

f:id:gdc4:20170417224055j:plain

専用の水場がある!!

なんという贅沢!!

 

撤収作業もそこそこに、隣のほったらかし温泉でひとっ風呂浴びようと思ったが、

激混みだったので、

f:id:gdc4:20170417224440j:plain

ひなびた感じのいいお宿。

岩下温泉旅館。

 

ここの日帰り温泉にて、ひとっ風呂。500円なり。

 

ここの旅館、外装もそうだが、内装は昭和初期、いや、るろうに剣心の時代、明治まで遡る勢いだ。

いちいち趣が感じられ、とてもリラックス出来る。

 

気になる温泉は小さいものの、半地下の浴場は明治、大正によく見られた懐かしい作りになってるらしい。

 

が、

 

さすがに知らない。

 

生まれてないからね。

 

温度は少しぬるい湯と水風呂よりは暖かい温度の広い湯。

霊験あらたかな湯で神話が色々とあるらしい。

 

 

さっぱりしたところで、帰ろっか。

 

お寄りの高速道路の乗り口は勝沼ICだけど、渋滞してるらしい。

 

コウキとマチャは高速で、俺は下道で奥多摩を抜けて帰るルートで別れる。

 

結果は……、

 

高速のが小一時間早かった。

 

渋滞してたとしても

高速道路の方が早いんだなー。

 

下道だと、大菩薩ラインに鹿とか、いたし。

 

 

なんか鹿、見飽きたな……。

 

山ツーリングだと、結構見かけるからね。

 

さてさて、

今回はここまで、次回にご期待ください。