世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

鋸山いこうぜ!!

はい、ども。

 

今回はいこうぜ!!っていうか、登ろうぜ!!って感じだったな……。

 

目指すは鋸山(のこぎりやま)!!

標高329.4m、内陸部よりも海岸線(東京湾)に近い。

 

低い山だし、距離も別に遠くない。

冬に行くにはちょうどいいツーリングスポット!!

 

 

ところで気づいたんだが、埼玉県から千葉県に行くには都心を抜けた方が早いんじゃない?

 

てことで、今回は都心部を経由して、千葉県へ。

f:id:gdc4:20170301215653j:plain

秋葉原!!

朝も六時前後じゃ人もまばらだし、

メイドさんもいない……。

 

そりゃそうか。

あちこちでイベントの準備をしてるスタッフは見かけるけど……。

朝も早くにお疲れさまだな。

 

さて、 

国道14号線をまっすぐ走り、途中篠崎ICから高速に乗り、すぐ次のインター市川ICで降りると

高速料金はかかりません。

逆に乗っても高速料金はかかりません。そもそも料金所がない。

さらに国道298、357、16、127号線を快適走行。

 

千葉県って、結構走りやすい!!

畑、畑、畑って感じなんだけど、起伏がないから視界が広い!!

 

そんな景色の中を走り続けると、鋸山の看板がちらほら見えてくる。 

鋸山には三か所、登山口があるがバイクで行けるのはそのうちの一か所、日本寺の駐車場のみ。

 

鋸山ロープウェイ(片道500円)入口を通り過ぎ、登山自動車道(普通車1000円、バイクは通れない)を横目に流し……、

f:id:gdc4:20170301220611j:plain

127号線を走っていると見えてくる日本寺への入り口。

目立たない。

f:id:gdc4:20170301221251j:plain

この白いトンネル、どっちから入っても中で一本に合流します。

f:id:gdc4:20170301221704j:plain

あとは看板を頼りに行けば……、

f:id:gdc4:20170301221945j:plain

駐車場(無料)に到着!!

鋸山は鋸山全体が日本寺の敷地なので、拝観料600円が必要。

 

この日本寺の駐車場は八時から入山可能。

で、メジャーな鋸山ロープウェイは九時から動き始める。

 

つまり、山頂まで一番距離はあるが、一時間早く入山出来るので、観光客が少ない中、鋸山を堪能できる!!

 

しかもここから登り始めるとすぐに……、

f:id:gdc4:20170301222945j:plain

大きな大仏様が迎えてくれる……。

石像総高31m、圧倒される。

牛久大仏といい、でかく作りたいものなのかな? 

しかしそれよりも、

f:id:gdc4:20170301224558j:plain

………階段か。

 

ま、ゆっくり登ろう。

f:id:gdc4:20170301224830j:plain

登ろう。

f:id:gdc4:20170301224958j:plain

二月なのに汗かく。

でもそのかいあって……、

f:id:gdc4:20170301225230j:plain

鋸山、攻略!!

 

すげぇ景色いいぞー!!

スパッと崖っぷちだ!!

何をどうしたらこんなにスパっとなるんだろうか?

f:id:gdc4:20170301225606j:plain

有名な地獄のぞき。

あの柵を作る仕事には就きたくない。

 

 

f:id:gdc4:20170301225856j:plain

下から見た図。

不自然にニョキっと出てるな。

 

f:id:gdc4:20170301230043j:plain

自然の中を歩き回ると気持ちがいい。

 

じゃ、下山するべか。

f:id:gdc4:20170301230508j:plain

所々にお地蔵さんがいます、鋸山は見所がたくさん!!

f:id:gdc4:20170302183831j:plain

 

f:id:gdc4:20170302183931j:plain

他にも色々あるけど、

f:id:gdc4:20170302184119j:plain

参拝箱に入れる五円玉がもうない……。

賽銭なしに写真撮ると怒られそうだ……。

f:id:gdc4:20170302184400j:plain

ただこの不動滝っていう所?

滝って書いてあるのに水滴がピチョンピチョン落ちるだけ……。

 

なんだか納得できない。

 

まいっか。

階段を行ったり来たり……。

まだまだあちこち見て回るよー。

 

でもね、足がもう帰りたいって言ってる。

 

下りの階段は膝にくるな……。

 

鋸山に入って、回って一時間。

すっかり足が

プルプルです。

 

温泉だ!!温泉に行かなくては!!

f:id:gdc4:20170301230952j:plain

ばんやの湯で癒される。

内湯1、水風呂1の昔ながらの銭湯スタイル。

ただし、湯は高濃度炭酸水という特殊な湯、海は見えない。

シャンプー、ボディソープあり。

入浴料570円、なんと24時間営業!!

定休日はあります。

大半の人が脱衣所のロッカーで苦戦するでしょう。

 

カギの使い方がややこしい。

 

 

鋸山巡礼で疲れた体を湯にゆっくりと沈める……。

 

ふぃああぁぁあぁぁ………。

 

 

登山あとの温泉は言葉に出来ない気持ち良さだ!!

 

ばんやの湯には土産屋、メシ屋も併設されている。

駐車場は結構広いが昼時は満車になる勢い。

 

ソフトクリームをいただき、 

f:id:gdc4:20170301231510j:plain

海岸線を走って帰ろう。

山と海を両方堪能出来る千葉県はいいなぁ。

 

途中、千葉県の先っちょ富津岬に寄ってみる。

f:id:gdc4:20170301231842j:plain

工事中で展望台に行けない……。

 

残念。

にしても、入り組んだ展望台だなぁ。

 

再び来た道をピストンで戻っていく。

しかし、冬だというのに結構バイクが走ってたな。

気がつけば春も近い。

バイク乗りが冬眠から目覚め始めているのか……。

 

 

さ、また都内を通り抜けようと思ったら

東京マラソンやってるよ。

 

そういや、朝通り抜けるとき準備してたな。

 

42.195km走るのか。

 

 

普通にすげぇ。

 

赤ニンジャおじさんがそれをやろうとしたら、

 

 

二泊三日は欲しい。

 

 

あぁ、キャンプしたいな。

 

さてさて、

今日はここまで、次回にご期待ください。

広告を非表示にする