読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

富士山いこうぜ!!

はい、ども。

初回からずっとソロツーリングばかりしてたが、

今回は!!

 

f:id:gdc4:20161128210042j:plain

地元民、三台で行くぞ!!

 

富士山に!!

 

今回の目的は富士山一周のド定番コース。

まずはサークルK相模湖町店に八時集合。

そこから道志みちを駆け抜け、山中湖を経由して、富士山へ。

 

早速、出発だ。

 

意気揚々と道志みちへと突入!!

前方の軽トラが遅すぎる事案が発生。

軽トラを先頭に10台近く並ぶ列、どうしようもないので道の駅道志へと逃げる。

 

ここの豆乳ソフトはなかなかに豆乳だった。

ばくおん!!の聖地でもあるここ。

作品の中で凛ちゃんさんが近くの川で豆腐ソフトを食べるシーンがあり、

おじさん三人で再現してみようとしたが、

そんなことしたら、どうなるか。

 

分かるだろ?

周りの目とか、あるだろ?

 

さ、

 

豆乳ソフトをおいしくいただき、山中湖へ駆け抜けよう。

f:id:gdc4:20161128214137j:plain

山中湖、到着!!

 

いい天気だなぁ。

久々に晴れた感じだもんなぁ。

 

一休みしたら、いよいよ行くぞ富士山!!

反時計回りで回るよ。

 

ん?

 

おいおい、またのんびり走ってる車がいるぞ?

 

 

今度は観光バスか。

 

 

さすが富士山、人気者だね!!

 

ソロだと、横をツーっと抜けていくけど、今回は三人。

バスがどっかに行くのを祈るばかり、、、

 

いかんせん、バスがどこにも行ってくれないので、 

道の駅朝霧高原で昼メシ!!

 

 

 

 

f:id:gdc4:20161129192756j:plain

朝霧高原からは富士山がよく見える。

さすが日本一の山だ。でかい。

てっぺんは雲に隠れて見えないな、これから五合目まで登るのに大丈夫かな。

 

 

f:id:gdc4:20161129193723j:plain

大丈夫じゃなかった。

 

完全に雲の中に入った。

有効視界は20メートルくらい、いったん、三合目付近にある駐車場へ避難。

どうする?

このまま山頂を目指すか、下山か。

 

さすがにこの視界の悪さはヤバい。

 

まぁ、三人ともいい大人だし、ね。

 

無理をしないで、 

山頂を目指す。

 

f:id:gdc4:20170221182106j:plain

 

この世で一番怖いもの、本気になったおじさん。

 

速度を原付くらいに落とし、登る。

 

登る。

 

登る。

 

すると、俺たち三人の前にテールランプが見えてくる。

かなり低速度で登ってきたつもりだったが、前を走る車かバイクに追いついたらしい。

 

ん?テールランプは二つか、車かな?

 

 

んん?テールランプの位置が高いな、アレは、、、

 

 

 

観光バスだ。

 

濃霧の中で出会う観光バス。

 

なんて頼もしいんだ。

 

さっきまで邪魔扱いしてゴメンな。

さぁ、俺たちを五合目まで導いてくれ!!

 

f:id:gdc4:20161129195840j:plain

到着!!

 

標高2400メートル。

下界との気温差は14℃。

富士山の南側から行けるこの五合目パーキング。

 

トイレも売店も食堂もあるし、宿泊も出来る。

ここから富士登山に挑戦できるらしい。

 

日本の最高峰、いつかは登山に挑戦したいものだ。

 

 

時折、濃霧に巻き込まれるが、風が強い為、すぐ晴れる。

そしてまた濃霧。

ていうか、雲の中に入る。

 

これがなかなか気持ちいい。

 

涼みつつ、お土産を見つつ、下山。

 

帰りは富士山スカイライン、23号線を快走。

 

前にも、後ろにも車もバイクもバスもなし。

最後の最後に快適な走行を楽しむ。

 

 

東名高速、御殿場ICに向かう途中にある、

御胎内温泉健康センター

で、癒される。

 

広々とした温泉でかなり良かった。

 

これで全ての目的はクリア。

あとは事故なく帰るだけ。

 

普段ソロツーリングのときは高速道路は使わないが、今回は三人。

御殿場ICから所沢ICまで転がす。

 

なかなか走ったなー、走行距離は350キロくらい。

 

富士山一周はいいツーリングコースだ。

 

ただ観光バスとかね。

結構走ってるときもある。

 

ま、そんな日もあるよね。

今日はここまで、次回にご期待ください。

広告を非表示にする