読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

道志の森キャンプ場いこうぜ!!

はい、ども。

 

先日、サイドバックも買ったし、天気もいいみたいだし。

 

道志の森キャンプ場なら、土曜日仕事終わってからでも行けるし、

f:id:gdc4:20161208194949j:plain

 

行くぞ!!

 

まずは道の駅どうしを目指す!!

 

しかし、いくら道志の森キャンプ場が予約不要の22時までチェックイン出来ればいい仕様になっていたとしても

初のキャンプに暗がりでテント設営はいささか不安、、、

 

そこで今回、キャンプ大好きなコウキが先に現地入りして、あとから俺が合流する手筈になっている!!

 

 ……テント設営、まだ説明書見ながら組み立てるしな。

キャンプに詳しい奴がいると安心だ。

 

走り続けること二時間くらい。

 

道志みちに着く頃にはすっかり日も落ち、19時。

 

さすがに車バイクは走ってないな。

 

道志の森キャンプ場に行くまでにいくつかのキャンプ場を通り過ぎる。

どのキャンプ場もバーベキューやら酒盛りやらで賑わっていて、夏を感じる。

 

以降、写真は後日撮ったもの。

f:id:gdc4:20170514221202j:plain

道志みちを走っていると見えてくる看板。

八王子方面から走って、道の駅どうしを過ぎて、200Mくらい走れば見えてくる。

 

f:id:gdc4:20170514221526j:plain

あとは道なり。

 

f:id:gdc4:20170514221758j:plain

いくつかのキャンプ場の案内板がありますが、直進。

 

f:id:gdc4:20170514222046j:plain

さらに進むとこれは……、

イノシシか?!……いや待て……。

 

f:id:gdc4:20170514222731j:plain

ぼたん?!

 

道の両脇で、神社の狛犬が如く、二頭のぼたんが出迎えてくれます。

かーいい。

 

ちなみにここで野菜の自家販売みたいに、薪が売られてます。

キャンプ場で買うより、100円くらい安かった。お金はポストに投函。

 

f:id:gdc4:20170514223437j:plain

さらに森の中を進んで行けば……、

 

f:id:gdc4:20170514223741j:plain

道志の森キャンプ場、到着!!

ここからキャンプ場の敷地内です。

フリーサイトなので、好きな場所に設営します。

 

f:id:gdc4:20170514224143j:plain

場内には自販機があり、なんとアイスの自販機まである。

 

コインシャワー(24時間営業)もあり、風呂(21時まで)もある。

 

近くに道志の湯という温泉もある。

設備が充実していて、初心者キャンパーにはもってこいのキャンプ場だ。

 

俺がキャンプ場に到着した時にはすでに管理棟は閉まっていたので、精算は翌朝することにして、

 

無事、

 

すでに飲んで出来上がってるコウキと合流。

 

コウキいわく、

道志の森キャンプ場は設備もよく、自然にあふれ、川のせせらぎも心地よく、お値段もいい。

それゆえ、人気のキャンプ場。

当然の如く、家族や大学生やカップルやらがいっぱい。

ソロのおっさんは

飲むしかないんだ。

 

 

俺達は飲み続け、周りのテンションに負けないぐらい楽しむ!!

 

さてさて、 

まず最初にやること、、、

それは!!

f:id:gdc4:20161208200028j:plain

焚き火だ!!

 

ユニフレーム UNIFLAME ファイアスタンドII

道志の森キャンプ場は直火okだから焚き火台はなくてもいいんだけど、

よく燃えるし、地面痛めないし、この焚き火台は後片付けも簡単!!

 

 

あと、買ったから使ってみたかった。

 

火を見てると落ち着くなぁ、、、

 

その後、テント設営を無事完了し、コウキが焼肉を振る舞う。

酒を飲み、焚き火をいじり、調子に乗って買い込んだ食材……、

最高やん、キャンプ!!!!

 

俺も何か料理してみよっかな。

最初はインスタントラーメンとかでもいいな。

 

酔いも冷めやらぬまま、テントで寝る。

 寝袋はホームセンターで買った安いやつだが、暑いので掛布団にして使う。

 

あぁ、俺は今、外で寝てるんだなぁ。

なんだかワクワクして、寝付けないなぁ。

 

 

心地よくせせらぎの音が聞こえてくる……。

 

 

さらに夜が更けてくると聞こえてくる……。

 

コウキのいびき。

 

せせらぎの音を完全に打ち消す。

 

ふぅ、キャンプ最高やん、、、

 

f:id:gdc4:20161208201639j:plain

 

朝、撤収!!

 

 

しかし、スマホのカメラだと夜の画像が真っ暗で何も映らないなぁ。

 

カメラとか買うか?

でも積載がなぁ。

 

管理棟で、一泊のソロキャンプ料金1300円を払い、キャンプ場を後にするのだった。

 

帰り際、ぼたんをしばし眺める。

 

 

……完全にイノシシだ。

 

手とか出したら持っていかれそう……。 

 

 

さて、

今日はここまで、次回にご期待ください。