世界攻略の箱

Ninja250sl赤ニンジャおじさんは今日もゆく

富士山登ろうぜ!!

はい、ども。

 

ついにこの日が来ました。

 

f:id:gdc4:20170717191807j:plain

ヤマノススメ第3期決定おめでとうございます。

 

 

思えば、ツーリングの合間に登山を始めたのはヤマノススメの影響が大きい。

バイクに乗り出したのもばくおん!!の影響だし。

 

きっかけなんて、そんなものです。

 

てわけで、今回目指すのは、日本の頂上。

言わずと知れた富士山!!その山頂!!

 

 

f:id:gdc4:20170717190217j:plain

富士山には四大登山ルートがあり、今回はその一つ富士宮ルートを選択。

 

約3割くらいの登山者がこのルートを使う。富士登山4ルートの中で最も山頂までの距離が短く、また剣ヶ峰までも一番近い。

 

 

そして、日帰りという。かなり限界ギリギリな登山計画。

 

マイカー規制がかかっており、麓の駐車場、水ヶ塚駐車場に停めてそこからバスです。

 

f:id:gdc4:20170717191126j:plain

俺、バイク乗るくせに乗り物酔いするからなぁ。

大丈夫かな。

 

f:id:gdc4:20170717192532p:plain

結構、揺れてる描写があったけど、

実際はそこまで揺れなかった。さすがですバスの運転手さん。

 

f:id:gdc4:20170717192739j:plain

AM7:00

登山開始。この辺では気合十分。

でも俺は知っているんだ。

 

 

 

元気がいいのは最初だけ。

 

f:id:gdc4:20170717193036j:plain

AM7:15

六合目、到達。

初心者でも登れる富士山だけあって、登山中でも食料や水分の調達が出来る山というのは素晴らしいことだ。

 

f:id:gdc4:20170717194401j:plain

今日は天気も良く。視界も広い。

それでも雨具は必須。山の天気は変わりやすい。

 

f:id:gdc4:20170717194607j:plain

AM8:00

新七合目、到達。

この辺で一息。まだまだ先は長い。

 

f:id:gdc4:20170717195054j:plain

絶景だ。

下界は雲ってるのかな。

 

f:id:gdc4:20170717195205j:plain

AM8:50

元祖七合目、到達。

たまに振り返り、雲海を見て、絶景だ、と思っていたが、

 

 

この辺で飽きる。

岩と砂利と雲海、もう見飽きた。

 

f:id:gdc4:20170717202719j:plain

これから先、ご来光を見た登山者が下山してきます。

登山道も狭いので、所々で渋滞が発生。

 

登りが優先と、一応山登りルールがあるが(強制じゃないよ)ここは富士山。

初心者も登りも下りも外国の方もいるので、それぞれが道をゆずりあって通ります。

 

 

f:id:gdc4:20170717203719j:plain

AM9:40

八合目、到達。

ここまでくると、無心で登ります。

まるでバイクで下道移動してるみたいだ。

 

f:id:gdc4:20170717204341j:plain

実は、頂上が見えます。

次の九合目山小屋も見えます。

 

 

でもね。

f:id:gdc4:20170717205053p:plain

さっきからずっと見えてるのに、いつになったら着くんだろう……。

 

 

て、なるよ。

f:id:gdc4:20170717205324j:plain

AM10:40

九合目、到達。

ついに山頂まで1km!!

 

しかし、この1kmが途方もないんだ。

 

と、ここで……。

 

f:id:gdc4:20170717211649p:plain

高山病フラグが立つ。

 

予兆のあくびが、頭痛はまだない。

この富士宮ルートは距離が短い、ゆえに標高を上げるのが早いので高山病のリスクが高い。

 

まずいな。とりあえず歩幅を狭めて、ゆっくり歩くか。

頭痛よ、来ないでくれよ。

 

f:id:gdc4:20170717212224j:plain

AM11:20

九合五勺(きゅうごうごしゃく)、到達。

 

頭痛はないけど、あくびはたまに出るなぁ。

ちなみにさっきの九合目からここまで440m、かかった時間は40分。

 

この時間が富士山のキツさを物語っている。

 

f:id:gdc4:20170717214424p:plain

ここまで上がってくると寒い。

防寒着を着用。

 

f:id:gdc4:20170717214641j:plain

さぁ、次は山頂だ……。

 

f:id:gdc4:20170717214720j:plain

太陽が眩しくて、ちゃんと撮れなかったけど、

日輪という現象を初めて見た。

 

ここって、本当に異世界だな。

 

f:id:gdc4:20170717215205j:plain

ずっと見えてた山頂の鳥居だ……!!

 

 

ちなみに富士宮ルートには、

鳥居が二つあります。

 

 

それを知らずに、一つ目の鳥居を見て

 

 

あれが山頂の鳥居?楽勝じゃん!!とか思ってたら、

 

 

 

そこで半分くらいという絶望。

 

 

 

これが富士山トラップか……。

 

 

でも、なにはともあれ。

 

f:id:gdc4:20170717215447j:plain

PM0:20

富士山山頂、到達!!

 

着いた!!着いたぞ!!

 

f:id:gdc4:20170717220518j:plain

そしてあそこが日本で一番高い場所だ……!!

足キツい、でも、これが最後だ……!!

 

行こう!!

 

 

f:id:gdc4:20170717221318j:plain

剣ヶ峰で記念撮影待ちの列。

 

待つこと10分くらい。

 

 

ついに……。

 

 

ついに、だ……。

 

剣ヶ峰、標高3776m……。

 

 

 

 

日本の最高峰です!!!!

 

 

f:id:gdc4:20170717222040j:plain

富士山、登頂!!

 

 

あれ、

 

 

この写真……、

 

 

逆光やん……。

 

でもうまく撮れてなくても関係ないよね!!

俺はついに日本の頂上へ到達した!!

 

 

俺がこの瞬間、日本で一番高い場所に立つ男だ……!!!!

 

 

ばんざーい!!ばんざーい!!

 

f:id:gdc4:20170717222750p:plain

イエーイ!!

 

そういや、ヤマノススメで富士山登山中にちょいちょい外人さんが映り込んでる描写があるけど、

 

同じ時間に登り始めた人って、

基本、ずっと一緒にいる。

 

追い抜いたり、追い抜かされたりするけど、歩く速度がたいして変わらないからかな?

 

 

ちなみに!!

 

f:id:gdc4:20170717223135j:plain

この写真の赤い所が最高点です。

最高峰の看板の近くにあるので探してみてね。

 

 

さ、下山だ!!

 

 

富士宮ルートはピストンルート、来た道を戻ろう。

 

はぁ、戻るのか。

 

と、ここで高山病発症!!

ここでかよ!!

 

二日酔いみたいな状態で下山。

写真を撮る余裕もない。

 

ゆっくりゆっくり、一歩ずつ。

 

f:id:gdc4:20170717230148p:plain

ゆっくりね、無理しちゃダメよ。

(幻聴)

 

 

くそぅ、富士山め……。

 

PM6:30

なんとか下山(すげぇ苦しい、吐きそう)して、19:00のバスに乗り、さっさと温泉へ。

 

ごてんば市温泉会館で癒される。

夜10時まで営業500円(20時以降は450円)、内湯1、シャンプー、ボディーソープあり。

 

 

助かった。温泉で回復した。

 

 

あとは高速で帰ろ。

 

f:id:gdc4:20170717231435j:plain

今回の戦利品。

富士山山頂山小屋にて、獲得。

 

いやぁ、富士山は大変だよ。

 

今回の分かったことは、

 

一泊した方がいいよ。

高いけど、食料と水は現地調達した方がいいよ。

登山用スティック(あるいは富士山の焼き印押す杖)があった方がいいよ。

日焼け対策はした方がいいよ。

 

f:id:gdc4:20170717232210p:plain

ここなちゃんはかわいい。

 

 

最近、バイク乗ってないなぁ。

お盆の時期とか、キャンプツーリングまたやってみよっかな。

 

さてさて、

今日はここまで、次回にご期待ください。

広告を非表示にする